風俗癒され日記

 >  > 快感に身を委ねる

快感に身を委ねる

デリヘルでの可愛い女の娘たちとのプレイの数々はいつまでもしっかりと覚えているものです。つまりはそれだけ楽しくも良い思いでばかりだという事になるのでしょうか。そんな中でもとくに忘れられないであろうという存在が有ります。それは、知美ちゃんという女の子です。ちょっとマニアっぽい表現になりますが、完全無欠の美少女という言い方がこれほどまでにぴったりとする女の子はなかなかいるものではありません。長い黒髪にしっとりとした唇。綺麗な瞳とここまで揃ってしまったら世の中の他の女の子が可哀そうじゃないかと感じてしまうくらいです。しかも、そんな知美ちゃんはデリヘル嬢。という事は見ていて可愛いというだけじゃなくてそこから先の楽しみも十分にある事が約束されている訳です。ここまで揃っていたらもう何も言う事はありませんよね。そして楽しいプレイタイムへ突入し快感に身を委ねるという訳です。こんな理想的な状態、堪りませんね。

M字開脚で肛門を舐められながらの発射です

時間通りのドアを叩くノックがあり、ドアを開けてデリヘル嬢を部屋に招き入れました。スマイルの素敵なグラマー美女で嬉しくなってちんこが即反応しました。ソファーに座ってお店にインコールして、プレイ代金の支払いの後で時事トークしながらさわさわと悪戯しまくりました。女の子の吐息が出てきたのでこのまま即プレイかなと思いましたが、シャワー浴びようね、と言われてバスルームに誘われました。丁寧にちんこを洗ってもらってそこではそれほどエロエロにならずに、照明を少し暗くしてベッドプレイが始まります。デリヘル嬢からどうしますかなんて聞かれたので私が先に攻めました。ディープキッスからのおっぱい乳首攻めでおまんこクンニしながら手マンして逝ってくれたようです。おまんこ臭がきつ過ぎて、可愛い顔なのにここがちょっと残念かな・・なんて思いました。これがランカーになれないところなのかもしれませんね。それでもよがり声がエロっぽくて可愛いいです。女の子から全身リップして、M字開脚からの肛門舐めと手コキで噴水のようにザーメン発射です。これがもう恥ずかしさの極致ですね。

[ 2015-03-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談